『スイングウォッチ』

【スイングウォッチをご購入希望のお客様】

スイングウォッチにご興味を持って頂きありがとうございます。

現在、スイングウォッチは一時的に販売を中止しております。

販売再開のめどが立ちましたらこちらのページにてお知らせいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

約束の時間になると『声』と『光』で行動すべきことを教えてくれます

『声』を出す腕時計に子どもは興味津々。次の行動を待つようになれば時間管理の第一歩。

『スイングウォッチ』は、子どもに持たせたくなるキッズ用のスマートウォッチです。

早くしなさい!いつまで遊んでるの!!

『スイングウォッチ』がその役目、引き受けます。

その日のスケジュールをスマートフォンと同期することで『スイングウォッチ』が記憶。約束の時間になると子どもに『声』と『光』で行動すべきことを教えてくれます。

時間を意識して行動する能力は、幼少期からの習慣づけが重要。ところがまだ幼少期の子どもに時間の感覚はおろか時計のよみ方を教えるだけでも一苦労。

『スイングウォッチ』は子どもにも親しみやすいアナログ時計でありながら、最新のスマートウォッチでもあります。

お手持ちのスマートフォンに専用のアプリをダウンロード。

子どもとスケジュールを決めたらスマートフォンとスイングウォッチを同期させます(同期にはBluetooth接続を使用します)。

あとはスイングウォッチにおまかせ!予定の時間になったら「いまは何をする時間?」を子どもに伝えてくれます!

①スマートフォンで予定を立てる

②スイングウォッチと同期する

③時間になったら声と光でお知らせ

20170915192448

一般的に「時刻」について習うのは小学校低学年から。

それまでの年齢だと、まずは「今は何時」と時計の読み方から学ばなくてはいけません。

スイングウォッチなら大丈夫!

4歳のお子様から楽しくお使いいただいております。

時計の読み方から始まり、何時になったら何をするのか学ぶところまでサポート。一日のスケジュールも予めインストールされているイベントから選ぶだけで自由に組み合わせて作ることができます。

一人でおでかけする時も・・・

子どもだけで公園に遊びにいく時も・・・

帰る時間をお知らせしてくれるので安心です!

例えば遊びに夢中なこんな場面でも

スイングウォッチが声を出したら・・・

子どもたちは興味津々

おかたづけが楽しいミッションに早がわり!

子どもには自立して、計画的に取り組める子になってほしい。

「時間を意識して行動する」能力は、幼少期からの習慣づけが重要。

受験勉強や仕事のタスク管理にも大きく影響してきます。

それなのに。。。

「早くしなさい!」「勉強しなさい!」「いつまで遊んでるの!」

ついついイライラ、ガミガミ注意してしまう。

その役目、スイングウォッチが引き受けます!

子どもも親も、その両方が「しあわせで豊かな生活」を送ってほしい。それが私たちの想いです。スイングウォッチは親子の「かけがえのない時間」を作ることをテーマにしています。

子どもが時間をうまく管理できるようになると、親にも余裕ができてきます。そうしてできた時間こそ、子どもと一緒に過ごす大切な時間にしてほしい。

絵本を読んだり、一緒に遊んだり、予定を考えるのも親子一緒にすることで、子どもは「自分でたてたスケジュール」という意識がめばえ、前向きに取り組むことができます。

子どもが自分から行動したくなる、それは楽しく感じている時です。

腕につけた時計が『声』で教えてくれる。

その声を聞きたくて、子どもたちはワクワクして、ドキドキして、

次のスケジュールを楽しみに待つようになります。

それが時間管理の第一歩!

スイングウォッチには「3軸加速度センサー」と「UVセンサー」が内蔵されており、1日の活動量(歩数)を屋内、屋外それぞれ記録できます。

その日子どもがどのように過ごしたのか親子で振り返ることが可能です。またそのデータは1週間ごとや1年間のデータとして比較もできます。

スイングウォッチはスケジュールの管理だけではなく、子どもの健全な成長と健康的な生活を応援します。

スイングウォッチは日本語版か英語版か選んで購入することができます。

少しでも子どもの英語教育に活かしたいという方には英語版がおすすめ。どちらのスイングウォッチを選択しても、スマートフォンのアプリは日本語に対応しているので安心です。

リターン画像1

子どもにとっては、実はデジタル表示の時計は分かりづらいもの。

単に数字が並んでいるようにしか思えないからです。

 

スイングウォッチはアナログ時計の表示にこだわり

また音声でも時間を教えてくれるので時計の読み方に慣れていない子どもにもわかりやすい表示になっています。

子どもの行動の変化はきっと1日目から見られるでしょう。

ぜひ、子どもがベッドに入るときに少しだけ時間をとって

明日の話をしてあげてください。

どんな1日にしようか、ワクワクするようなことを

いっぱい想像できるように・・・

スイングウォッチのストーリー

Q. 常にスマートフォンと接続している必要はありますか?

A. いいえ。スケジュールを同期する時のみBluetooth接続が必要ですが、あとはスイングウォッチ単体でスケジュールをお知らせします。

Q. インターネットへの接続は必要ですか?

A. いいえ。スイングウォッチはインターネットへの接続は不要です。

Q. 通信に関する規制はクリアしていますか?

A. はい。2017年に工事設計認証を取得し、文字盤の裏に認証番号をプリントしています。

Q. 音声の調整はできますか?

A. いいえ。音声のON/OFFやボリューム調整の機能はありません。

Q. 日本語版と英語版は切り替えられますか?

A. いいえ。日本語版は日本語のみ、英語版は英語のみの音声がインストールされているため切り替えることはできません。

Q. アプリは何語に対応していますか?

A. アプリは英語、スペイン語、ロシア語、日本語、中国語(繁体語)の5か国語に対応しており、こちらは自由に表示を切り替えることができます。

【スイングウォッチをご購入希望のお客様】

スイングウォッチにご興味を持って頂きありがとうございます。

現在、スイングウォッチは一時的に販売を中止しております。

販売再開のめどが立ちましたらこちらのページにてお知らせいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

約束の時間になると『声』と『光』で行動すべきことを教えてくれます

『声』を出す腕時計に子どもは興味津々。次の行動を待つようになれば時間管理の第一歩。

『スイングウォッチ』は、子どもに持たせたくなるキッズ用のスマートウォッチです。

早くしなさい!いつまで遊んでるの!!

『スイングウォッチ』がその役目、引き受けます。

その日のスケジュールをスマートフォンと同期することで『スイングウォッチ』が記憶。約束の時間になると子どもに『声』と『光』で行動すべきことを教えてくれます。

時間を意識して行動する能力は、幼少期からの習慣づけが重要。ところがまだ幼少期の子どもに時間の感覚はおろか時計のよみ方を教えるだけでも一苦労。

『スイングウォッチ』は子どもにも親しみやすいアナログ時計でありながら、最新のスマートウォッチでもあります。

お手持ちのスマートフォンに専用のアプリをダウンロード。

子どもとスケジュールを決めたらスマートフォンとスイングウォッチを同期させます(同期にはBluetooth接続を使用します)。

あとはスイングウォッチにおまかせ!予定の時間になったら「いまは何をする時間?」を子どもに伝えてくれます!

①スマートフォンで予定を立てる

②スイングウォッチと同期する

③時間になったら声と光でお知らせ

20170915192448

一般的に「時刻」について習うのは小学校低学年から。

それまでの年齢だと、まずは「今は何時」と時計の読み方から学ばなくてはいけません。

スイングウォッチなら大丈夫!

4歳のお子様から楽しくお使いいただいております。

時計の読み方から始まり、何時になったら何をするのか学ぶところまでサポート。一日のスケジュールも予めインストールされているイベントから選ぶだけで自由に組み合わせて作ることができます。

一人でおでかけする時も・・・

子どもだけで公園に遊びにいく時も・・・

帰る時間をお知らせしてくれるので安心です!

例えば遊びに夢中なこんな場面でも

スイングウォッチが声を出したら・・・

子どもたちは興味津々

おかたづけが楽しいミッションに早がわり!

子どもには自立して、計画的に取り組める子になってほしい。

「時間を意識して行動する」能力は、幼少期からの習慣づけが重要。

受験勉強や仕事のタスク管理にも大きく影響してきます。

それなのに。。。

「早くしなさい!」「勉強しなさい!」「いつまで遊んでるの!」

ついついイライラ、ガミガミ注意してしまう。

その役目、スイングウォッチが引き受けます!

子どもも親も、その両方が「しあわせで豊かな生活」を送ってほしい。それが私たちの想いです。スイングウォッチは親子の「かけがえのない時間」を作ることをテーマにしています。

子どもが時間をうまく管理できるようになると、親にも余裕ができてきます。そうしてできた時間こそ、子どもと一緒に過ごす大切な時間にしてほしい。

絵本を読んだり、一緒に遊んだり、予定を考えるのも親子一緒にすることで、子どもは「自分でたてたスケジュール」という意識がめばえ、前向きに取り組むことができます。

子どもが自分から行動したくなる、それは楽しく感じている時です。

腕につけた時計が『声』で教えてくれる。

その声を聞きたくて、子どもたちはワクワクして、ドキドキして、

次のスケジュールを楽しみに待つようになります。

それが時間管理の第一歩!

スイングウォッチには「3軸加速度センサー」と「UVセンサー」が内蔵されており、1日の活動量(歩数)を屋内、屋外それぞれ記録できます。

その日子どもがどのように過ごしたのか親子で振り返ることが可能です。またそのデータは1週間ごとや1年間のデータとして比較もできます。

スイングウォッチはスケジュールの管理だけではなく、子どもの健全な成長と健康的な生活を応援します。

スイングウォッチは日本語版か英語版か選んで購入することができます。

少しでも子どもの英語教育に活かしたいという方には英語版がおすすめ。どちらのスイングウォッチを選択しても、スマートフォンのアプリは日本語に対応しているので安心です。

リターン画像1

子どもにとっては、実はデジタル表示の時計は分かりづらいもの。

単に数字が並んでいるようにしか思えないからです。

 

スイングウォッチはアナログ時計の表示にこだわり

また音声でも時間を教えてくれるので時計の読み方に慣れていない子どもにもわかりやすい表示になっています。

子どもの行動の変化はきっと1日目から見られるでしょう。

ぜひ、子どもがベッドに入るときに少しだけ時間をとって

明日の話をしてあげてください。

どんな1日にしようか、ワクワクするようなことを

いっぱい想像できるように・・・

スイングウォッチのストーリー

Q. 常にスマートフォンと接続している必要はありますか?

A. いいえ。スケジュールを同期する時のみBluetooth接続が必要ですが、あとはスイングウォッチ単体でスケジュールをお知らせします。

Q. インターネットへの接続は必要ですか?

A. いいえ。スイングウォッチはインターネットへの接続は不要です。

Q. 通信に関する規制はクリアしていますか?

A. はい。2017年に工事設計認証を取得し、文字盤の裏に認証番号をプリントしています。

Q. 音声の調整はできますか?

A. いいえ。音声のON/OFFやボリューム調整の機能はありません。

Q. 日本語版と英語版は切り替えられますか?

A. いいえ。日本語版は日本語のみ、英語版は英語のみの音声がインストールされているため切り替えることはできません。

Q. アプリは何語に対応していますか?

A. アプリは英語、スペイン語、ロシア語、日本語、中国語(繁体語)の5か国語に対応しており、こちらは自由に表示を切り替えることができます。

『スイングウォッチ』
約束の時間になると『声』と『光』で行動すべきことを教えてくれます。
※1~2日以内(日祝除く)に発送
{{String(selected.price).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}(税込)
言語:
カラー:
数量:
購入する